世界がひとつの食卓を囲める社会を目指して

TABLE FOR ALL は菜食と、菜食ライフスタイルに関わる全ての情報の発信基地となり、皆さまの思いをつなげていくプロジェクトです。私達は健康で平和な世界の実現が、毎日の食卓から始まると信じています。

 

設立目的

菜食を通じた多くの人との出会いの中で、食の安全、オーガニック、エコ、アニマルライツ、児童福祉、教育、医療 ...アプローチは違っても、社会をより良いものにしようという思いを持つ人々がたくさんいて、それぞれが素晴らしい活動をしていることに気づきました。そうした個々で活動している個人や団体がつながれば、より大きなムーブメントとなっていくはず。そんな思いから、私達は懸け橋としての役目を担うべく、このプロジェクトを立ち上げました。

TABLE FOR ALLの由来

飲食店で席を予約する時「二人分の席をお願いします」は”Table for two, please"。Table for All はつまり、「全員分の席をお願いします」という意味。菜食なら、国境、文化、思想の違いを乗り越え、全ての人が同じテーブルで食事を共にし、つながっていける。そんな私達の思いを込めました。発案にはVeganMeetupを主催している、Earl Brawleyさんに協力いただきました。

活動内容

TABLE FOR ALL は菜食関連イベント、様々な食に関する情報、菜食対応レストラン&カフェなどを紹介していくことで、菜食ライフスタイルをいっそう楽しく、便利にするお手伝いをします。

TABLE FOR ALL はまた、菜食産業の発展を応援します。菜食やオーガニックライフスタイルに直接・間接的に従事する個人・企業・団体の活動を紹介していくことで、新しい出会いとコラボレーションが生まれる場所を提供します。

菜食の理由は、国、文化、宗教、健康、環境、アニマルライツなど多様です。TABLE FOR ALLは、一般社会の菜食文化に対する理解の向上を通して、菜食者もそうでない人も、思想の違いを許容し尊重しあい、世界がひとつの食卓を囲める社会を目指します。

 

TABLE FOR ALLは皆様からの情報提供を歓迎します。

TABLE FOR ALLに掲載して欲しい情報、ご意見、感想、お問い合わせは、こちらのフィードバックフォームからお願いします。

 

 

「TABLE FOR ALL」ロゴのデザイナー

加茂 さん

デザイン、アートディレクション、壁画を描いたりなどいろんなことしてます。

ベジタリアン料理店AIN SOPH.GINZAでは看板などのデザインや、店内での展示会の企画をしています。