Diet for a New America: How Your Food Choices Affect Your Health, Happiness and the Future of Life on Earth

Diet for a New America: How Your Food Choices Affect Your Health, Happiness and the Future of Life on Earth

著者:John Robbins

キーワード: 健康、環境、動物福祉

紹介文

1987年に発売され、全米でベストセラーとなりました。1987年のピューリッツァー賞ノンフィクション部門候補作。著者はまず、現代の人類の食生活が動物に依存し、それらの動物達が倫理的に問題のある環境で飼育されている現状を指摘。また、食品の生産製造過程で農薬、ホルモン、食品添加物、その他の化学薬品が日常的に使用されていることが、現代の疾病率の増加の原因であるとします。最後に肉食中心が世界に与える影響、肉の生産に費やされる膨大な資源が環境破壊の決定的な要因であることに言及しています。

この本が発売された1987年から、アメリカでは牛肉の消費量が19%も減少したそうです。牛肉消費についてアメリカ人の食生活が大きく変化した原因はいろいろあったとは思いますが、この本がそのムーブメントの一端を担ったことは確かでしょう。

著者のJohn Robbinsは、日本でも人気のある「Baskin-Robbins サーティーワン アイスクリーム」の創業者の子息。アイスクリームを食べて育ったような子供時代、しかし大人になるにつれ、彼は家族の、そしてアメリカ人の食生活に疑問を持つようになります。結局、世界的大企業の後継者の地位を拒否し、ビーガンライフスタイルを始めます。本の発売から現在に至るまで20年以上、積極的に食に関する啓もう活動を展開しています。