【神奈川 センター南】 ハタケト(現:BigBeanFarm)

【神奈川 センター南】 ハタケト(現:BigBeanFarm)

テンペの認識を変えるお店
生きたテンペを味わえる発酵カフェ「ハタケト」

訪問日:2014/2/5(水)13:00

横浜グリーンライン・ブルーラインが通る「センター北」駅より徒歩1分のところに、テンペ専門店の「ハタケト」さんがあります。
テンペとは、ハイビスカスやバナナの葉に生息するテンペ菌で発酵させた食品。インドネシアでは、400年以上前から日常的に食べ続けられてきた、伝統的な国民食なんだそうです。ハタケトさんでは大豆やひよこ豆をテンペ菌で発酵させた、自家製のテンペを出してらっしゃいます。

私はこれまで正直、おいしい!と思えるテンペに出会っておらず、テンペに対して苦手意識を持っていました。
ベジの世界では発酵食品ということで重宝され、結構多くのメニューを見ますが、好んで食べるほうではありませんでした。
ですが最近、複数の友人から「ハタケトさんのテンペは違うよ」「一度食べてみな」と情報をもらっていて、期待と不安を持ちながらの今回の来店となりました。

オーナーの入海(ニュウカイ)さんとは、2013年のベジフェスでお会いし、その後SNSでもつながっていて、すでに軽い顔なじみ。
「やっと伺えました♪」とあいさつさせていただき、マスコットキャラ"テンペルちゃん"が描かれたメニューを拝見。
テンペバーガーをお願いしました。

厨房でテンペに火が入ると、客席の方にまでふわっと良い香りが漂ってきます。
会話を遮ってまでつい厨房の方に目をやってしまう、何とも言えない美味しそうなにおいでした。

『究極のテンペバーガーセット』880円はテイクアウトも可能。
テンペのパテは照焼きで、自家製トマトソース、豆乳マヨネーズで味付けされています。パンがこれにまたよく合っていて、外が固く中がふわっとして、しっかりパテを包んでいます。
これにサラダ、テンペポテト、味噌スープが付いてます。
テンペにはイメージに合ったしつこさとかネットリ感は全くなく、さくっと歯ごたえ、心地よくソースや野菜、パンとマッチして、本当に美味しい。
みんなが勧めてくれた理由がはっきりとわかりました。
1個いただいて、満腹感はちゃんと得られる量ですが、また食べたくなってました。それほど美味しく気に入ってしまいました。

入海さんに美味しさの理由を伺ったところ、こちらのテンペは皮ごと発酵で美味しさを逃がさないのだそうです。
しっかり自宅用にもテンペを購入。また後日楽しもうと思います。

健康的であることは前から知っていましたが、美味しいテンペがあるということが分かりました。
いかに健康的かは、ハタケトさんの近所で人気のお医者さんが毎日ご飯を食べに来ていることでもわかります^^
平日のお昼すぎでも、男性女性、様々なお客様がいっぱいでした。

最後に入会さんと記念撮影☆
これからは私も、みなさんにおすすめしていきたいお店です。

【お店情報】

横浜市都筑区茅ヶ崎中央43-16 センター南ミレナリオビル101号
045-532-4677
最寄駅:センター南 4番出口1分

お店のHPはこちら
http://tsuzukiku.com/hataketo/