【菜食ニュース】 Forbes が発表! 今年注目の企業15に菜食チェーン店がランクイン

2013年06月14日 13:44

Forbesが発表した、「今年注目の急成長中の企業15」に初めて菜食チェーン店がランクインしました。

Veggie Grill はロサンゼルスを拠点に展開するレストラン。肉食の人も菜食の人も満足できる、栄養満点で美味しい菜食ファーストフードが売りです。昨年比で100パーセントの収益増を記録した同店は、カリフォルニア州内に続々と店舗を拡大、ファーストフード産業に旋風を巻き起こしているそう。

同店はロサンゼルスタイムスが実施した、読者が選ぶ「2011 ロサンゼルスのベスト・ベジタリアン・レストラン」にも選ばれ、「ここで食事すれば、菜食がこんなにも風味豊かに楽しめるものであることを実感できる」と高い評価を得ています。

VeggieGrill の勝因は、ヘルシーすぎて物足りない印象のある菜食料理を、ヘルシーさは損なわずファーストフードのテイストを再現したところにあるのではないでしょうか。

ファーストフード&ヘルシー、相反する2つのイメージを両立。この辺りの需要は大きそうです。

 

欧米では菜食人口が確実に増加。肥満、糖尿病、心疾患などの健康不安から、菜食に対する社会全体の意識が確実に変化しています。こうした消費者意識の変化をいち早くキャッチした企業のサクセスストーリーは、これからもどんどん増えていくででしょう。

日本でも欧米に後れを取ってはいますが、菜食トレンドの風は吹き始めています。
日本の食品業界、外食産業の皆さん、新しいトレンドへの準備はできていますか?