James Cameron 映画監督

2013年04月20日 00:00

James Cameron

*この記事はhttp://www.forksoverknives.com/renowned-filmmaker-james-cameron-praises-forks-over-knives-adopts-plant-based-diet/ に掲載されたものを、Monica Beach Media の許可を得て、TABLE FOR ALLが日本語訳したものです。

 

Renowned Filmmaker James Cameron Praises Forks Over Knives, Adopts Plant-Based Diet
有名映画監督 ジェームス・キャメロン氏が「フォークスオーバーナイブズ」を称賛  プラントベースの食生活を実践

記事作成 Forks Over Knives | 日本語訳 高橋奈津子(TABLE FOR ALL)

数々のヒット作を世に送り出す伝説的映画監督、ジェームス・キャメロン氏。数週間前BLUE Ocean Film Festival でステージに立った彼は、そのトークの中で、彼がプラントベースの食生活を始めるきっかけとなったフォークスオーバーナイブズを称賛しました。

「ドキュメンタリーを撮るときはいつでも、「何をやるべきか」を議論します。つまり、人々にどんな行動を促すのか、人々に毎日の生活にどんな変化を与えることができるか、ということです。ひとつ、お教えしましょう。私が、あのフォークスオーバーナイブズという映画を見たときのことです。映画を観終わるとすぐに、私は台所に行って、すべての動物性の食品を捨てました。それから5か月半経ちますが、動物性のものは一切食べていません。肉も、魚も、乳製品も、卵も、全てです。」

アカデミー賞を受賞の映画監督であるキャメロン氏。プラントベースの食生活を始めて以来、心血管が丈夫になり、以前よりも健康になったと感じているそうです。長年、環境保護の活動もしてきたキャメロン氏は、観客らに課題を突き付けました。

「本当の意味でやるべきことをやっていない限り、環境保護主義者にも、海洋保全家にもなることはできない。私たちの将来、私たちの子供らの世界、つまり未来の世界では、動物性の食事を続けている限りは、物事をきちんとやっているとは言えなくなるのです」

キャメロン氏は、エイリアン、ターミネーター、タイタニック、アバターなどハリウッドの超大作映画をいくつも制作している。1997年には、タイタニックでアカデミー最優秀監督賞を受賞した。また同映画は最優秀作品賞も受賞している。

以下はジェームス・キャメロン氏がフォークスオーバーナイブズについて話した時の映像です。

この映画の試写会を開催します!
映画「フォークスオーバーナイブズ いのちを救う食卓革命 (字幕版)」

4/28(日)、東京都北区「滝野川会館」にて4回上映!

(1)13:30~15:10 (13:15 開場)
(2)15:30~17:15 (15:20 開場)
(3)18:00~19:40 (17:45 開場)
(4)20:05~21:45 (19:50 開場)
各回40名定員 完全入れ替え制
入場料:1000円 (当日、受付にてお支払いください)
滝野川会館:JR山手線「駒込」駅北口より徒歩10分
 
★詳細・お申し込みはこちらです。