ENGINE2DIET

2013年06月30日 00:00

Engine2Diet

消防士全員がヴィーガン! テキサス州オースティンの消防署 ENGINE2DIET (エンジン・トゥー・ダイエット)

消防士による食育活動ENGINE2DIET

テキサス州といえば、カウボーイ、そしてご当地料理はBBQ!
保守的で、肉食パラダイスなイメージが強い地域ですが、ここに消防士全員がヴィーガン!という珍しい消防署ENGINE 2 があります。

Engine2の消防士らが実践する食生活やレシピは、ENGINE2DIET のホームページで紹介され、さらにENGINE2の本は全米でベストセラーになり、多くのアメリカ人を心疾患から救っています。

彼らはいったい何者なのか

活動の中心になっているのは、消防隊員のリップ・エセルスティンさん。
彼はもともと世界的なプロのトライアスリートでした。
彼のお父さんは外科医でありながら、外科手術や薬に頼らず、食生活指導で心臓病の予防と治療で実績をあげている、エセルスティン博士。

ドキュメンタリー映画フォークス・オーバー・ナイブスPLANEATに大きく取り上げられている他、最近Plant-based dietを取り入れたクリントン元大統領も彼から食生活アドバイスを受けています。

消防士全員が肉をやめた理由

健康診断でチームの一人のコレステロール値が344もあることが判明。リップ・エセルスティンさんの勧めで、純菜食の食事療法を試みることになりました。彼を支えようという思いから、チーム全員が同時に純菜食の食生活に切り替えたそうです。食事療法の成果は劇的で、たった4週間でコレステロール値は健康な値に下がり、体重も落ちて見た目もずいぶんと見違えたということです。

ENGINE2DIETの方法

ちなみに、ENGINE2DIETの食事はローファットのヴィーガン。
ヴィーガンといえば、肉魚はもちろん、卵乳なども排除する純植物性の食事ですが
Engine2Diet は、これからさらに植物性の油も制限します。

  • 動物性食品を取らない(肉、魚、卵、牛乳)
  • 植物性中心(野菜、果物、全粒穀物、種子、ナッツ類、豆類)
  • 加工され過ぎていない植物性の食品 (豆腐、セイタン、ソイヨーグルト、全粒クラッカーや全粒パスタもOK)

今まで動物性の食品を普通に食べてきた人が、完全にこの食生活に移行するのは難しそうですよね。いったい何が、ENGINE2の消防士全員をヴィーガンにしたのでしょう。

命を大切にすること、自分の健康を自分でコントロールすること、そして食を心と体で楽しむこと

ひとつは、常に危険と隣り合わせの消防士は、命の大切さを、健康な肉体を維持することの大切さをよく知っているということ。アメリカ人の死因の1位は心疾患(日本ではガンに続いて2位です)です。消防隊員が緊急出動するのは、火災の時はもちろんのことですが、実は一番多いのが心臓発作を起こした人の救助なのだとか。

そしてもう一つの理由。それは、どうやらエセルスティンさんが、みんなに紹介した菜食料理が、とてもおいしかった!そして作るのがとても簡単だったことだったようです。ENGINE2が紹介するレシピには、ピザやパンケーキ、ハンバーガー、ベジミートローフなどがあり、お肉大好きガッツリ系のテキサスの消防士でも大満足なメニューが豊富にそろっています。

どんなに体に良くっても、美味しくなかったら続かないですからね。
そして、体に良い食品は、体が求めている食品は、美味しく感じられるものなのです。

Engine 2 の活躍は、TABLE FOR ALLが4月28日に試写会を予定している映画フォークスオーバーナイブズでも紹介されていますよ◎