100,000万年後の安全

2011年04月02日 00:00

【原発】

「放射性廃棄物が人類に無害になるまでに最低10万年を要する」

原発を使うこと。それは10万年たっても消えない、廃棄物を未来に子供たちに残すこと。高レベルの放射性廃棄物を格納する施設が作られ、その耐久年数は10万年。その時まで二度とあけてはいけないこの施設の危険性を、いかにして10万年後、そこに住む人たちに伝えたらよいのか。

未来の地球の安全を問いかけるドキュメンタリーです。

製作年 2011年/製作国 デンマーク・フィンランド・スウェーデン・イタリア/配給 アップリンク/上映時間 75分