Food Revolution Network's Blog

大豆に関する噂の真相 9 乳幼児向けの大豆乳粉ミルクは赤ちゃんの避妊薬? 【FRNブログ記事翻訳】

2014年07月18日 10:57
乳幼児向けの大豆乳粉ミルクは赤ちゃんの避妊薬? 反大豆派の主張でもう一つ気になるのが、「特に大豆乳を与えられた乳幼児は、(体重ベースで)...

大豆に関する噂の真相 8 大豆は出生異常の原因になり得るか 【FRNブログ記事翻訳】

2014年07月15日 13:42
大豆は出生異常の原因になり得るか FallonとEnigまたその他の反大豆派の人々による、最も驚かされた主張の一つが、大豆食品にフィトエストロゲンが含まれるため、ベジタリアン食は出生異常を引き起こすというものです。彼らはBritish Journal of...

大豆に関する噂の真相 7 大豆は心臓疾患を予防するか? 【FRNブログ記事翻訳】

2014年07月14日 16:33
大豆は心臓疾患を予防するか? もし、FallonとEnigにより書かれ広まった記事が信じるに値するものであれば、私たちが大豆の恩恵について教えられ、信じてきたことの全てが完全に真逆であるということになります。コレステロール値を下げるという、大豆が大きく評価されている(そしてFDAが認めている)功績に関してはどうでしょう。Fallon とEnigは言います。「ほとんどの人は、ステーキの代わりにベジバーを食べても、コレステロール値を低下させることはできない」と。 人には自分の意見を発言する権利があると主張する人もいますが、事実と異なる話となると別です。1995年にNew England...

大豆に関する噂の真相 6 大豆食品と骨の健康 【FRNブログ記事翻訳】

2014年07月12日 12:51
大豆食品と骨の健康 何ら裏付け証拠を提供することなく、FallonとEnigは「大豆はカルシウムを阻害し、ビタミンD不足を引き起こす・・・西洋人における骨粗しょう症の割合がこれほどまでに高いのは、彼らが、カルシウムの吸収に必要とされるビタミンDの一般的な補給源であったバターの代わりに大豆を摂取しているためである」と発言しています。 ビタミンDは実際に、カルシウムの吸収に必要であり、様々な形において人の健康に欠かすことができません。とはいえ、人にとっての主要なビタミンD源は常に、バターではなく日光浴でした。実際に、直射日光に肌を曝していない人々は、サプリメントなしでは、食事から十分なビタミンDを

大豆に関する噂の真相 5 大豆はミネラルの吸収を阻害するか 【FRNブログ記事翻訳】

2014年04月28日 00:00
大豆はミネラルの吸収を阻害するか     FallonとEnigは大豆に関する自身の考えを断固として主張しており、彼らの大豆に対する告発はなおも続きます。彼らは大豆にフィチン酸が含まれていることを問題視しており「大豆はフィチン酸を多く含まれる」と述べた上で、「この物質は、カルシウム、マグネシウム、銅、鉄、そして特に亜鉛など重要なミネラルが、腸管に吸収されるのを阻害することから、肉や乳製品の代用として豆腐を摂取するベジタリアンは、深刻なミネラル欠乏の危険性に曝されています」と説明しています。   その他の豆、穀類、ナッツおよび種子など多くの植物性

大豆に関する噂の真相 4 大豆と癌 その関連とは 【FRNブログ記事翻訳】

2014年04月06日 00:00
大豆と癌 その関連とは ここで重要な問題は、大豆の消費と人体に発症する癌の関連性である。大豆を有罪にしようとする人々の主張とは裏腹に、大豆はガンを促進しないばかりか、その危険性を削減する能力を示唆する強力な証拠が存在する。 例えば、沖縄の高齢者らはこれまで何度も世界で最も健康で長寿であることを示してきた。これは日本の厚生労働相が25年に渡り実施した著名な研究「Okinawa Centenarian...

大豆に関する噂の真相 3 動物実験 【FRNブログ記事翻訳】

2013年12月22日 00:00
動物実験  大豆を非難する主張の多くが、動物実験をその根拠としています。ですが人は他のどの動物とも違います。ですから動物にある影響を与えた食品が、我々人間にそれとは異なる影響を与えることがあります。プロテアーゼ阻害因子はたんぱく質を分解する消化酵素の働きを阻害する物質です。FallonとEnigが参照した研究によると、大豆から取り出したこのプロテアーゼ阻害因子は一部の動物でがんを引き起こしましたが、これらが人間においても同様の働きがあることを示唆する証拠は確認されていません。実際、大豆に含まれるプロテアーゼ阻害因子は人間において結腸癌、前立腺癌、乳癌の発症を減少させることが示されてい

大豆に関する噂の真相 2 大豆食品は恵みか災いか 【FRNブログ記事翻訳】

2013年11月11日 00:00
大豆食品は恵みか災いか   つい最近まで、大豆は『ヒッピーが食べるもの』として多くのアメリカ人に認識されていました。しかしその後、医学的な研究結果が積み重ねられていくうちに、大豆を食べることで心疾患および発がん率を低下させ、寿命を延ばし、人生の質を向上させること、そしてコレステロールや飽和脂肪酸が避けられない動物性のタンパク質の代替品として、ほとんど理想的ともいえるタンパク源として認識されるようになりました。主流文化も着目し始めました。1999年にTime Magazine に掲載されたThe Joy of Soy (大豆の喜び) という記事では、一日にたった1.5オンス...

大豆に関する噂の真相 1 序文 (FRNブログ記事翻訳】

2013年10月30日 00:00
序文 近年、実に多くの人々から、大豆製品に関する私の見解を求める声が寄せられました。そのほとんどがSally FallonとMary G . Enig 著の「Tragedy and Hype (悲劇と誇大広告)」と題した、大豆を厳しく糾弾する記事に言及していました。実に多くの人に読まれているこの記事は、大豆消費に反対する一連の記事の発端であり、多くの同様の記事の論拠となっているものでもあります。この記事をきっかけに、多くの人々が大豆の安全性を真剣に疑問視するようになりました。 大豆製品に関するうんざりするほどの危険性とは、Fallon と...

Is Organic Really Better?【FRNブログ記事翻訳】

2013年10月01日 00:00
Is Organic Really Better? The American Academy of Pediatrics が最近になってようやくオーガニック食品を推奨するようになったらしく、オーガニック果物・野菜・肉を子どもに与えることで、特定の症状や疾病を減らし、何らかの健康効果を期待することができるという同機関の報告が、Wall Street Journal で報じられました。 President’s Cancer Panel...
1 | 2 >>