cotona 第2号

‥…─────────────────────────────────◆◇◇◆
2013/2/17 第2号 (毎月 第1・3日曜日)
コンテンツ
1.菜食ライフ おすすめ旅行 ~伊勢参り編~
    ナチュラルベジタリアンレストラン 「喜心」
    健康と食養の宿 「星出館」
    旅程&情報&伊勢市内ベジレスマップ
2.菜食ライフ トレンド
    アメリカのヘルシーな空港ランキング!
3.菜食レストラン・ケーススタディ
    東京で朝早くから利用できるお店
4.いよいよメルマガcotonaが「まぐまぐ」より配信開始です
    登録した月は無料になります。ご登録お願いします
 
編集後記

■□─────────────────────────────────

菜食ライフ トレンド

おすすめ旅行 ~伊勢参り編~

伊勢神宮は日本人なら誰でも知っている有名な神社。昔から「お伊勢参り」は国民的行事で、人々は日本各地から何日もかけて伊勢を目指しました。最近では日本最大のパワースポットとして、若い人たちの間でも人気の訪問地となっていますね。このメルマガの読者の方の中にも、一度は伊勢に行ってみたい!と思っている方がたくさんいるかと思います。

でも、菜食・健康食志向の人にとって、旅行の間、どこで食事をとればいいのかは悩みどころ。

そこで今回は、お伊勢さん参りに加えて、現地の美味しい菜食料理を楽しめるレストラン・宿をご紹介します!さらに、実際に回ってきた旅の行程を公開。伊勢周辺の菜食のお店マップも作成しましたので、あなたの伊勢参りのご参考にお使いください。

今年伊勢は、20年に一度の式年遷宮の年でもあります。この機会に、菜食ライフを実践している人も、そうじゃない人も、お伊勢参りの際は菜食で心も体も運気もパワーアップしてみたらいかがでしょうか?

 

・おススメレストラン

ナチュラルベジタリアンレストラン 喜心
訪問日:2012年12月30日(日)&31日(土)

 

古民家風のたたずまい

2012年の締めくくりに、大晦日で賑わう三重県伊勢市にある「喜心」さんを訪問しました。同店は、もう10年以上もナチュラルベジタリアンレストランとして開業されています。今年は年末年始も休まず営業ということで、年の瀬に「お伊勢参り」をしに伊勢市を訪れたベジタリアンには嬉しい限りでした。

場所はJRおよび近鉄の「伊勢市」駅からも近鉄「宇治山田駅」からも徒歩5分ほど。歴史を感じさせる住宅街の真ん中。古民家風の店構えも周囲に溶け込み、しっとりとした風情を感じさせます。外観と同様に、店内もゆったり落ち着ける和風空間です。玄関で靴を脱ぎ、座敷で座布団に座り、ちゃぶ台でいただくスタイルは、まるでおばあちゃんの家に遊びに来たような感覚です。

(左)古民家風のたたずまい。(右)向かって左側が玄関、靴を脱いで店内に上がります。

(左)店内にはざまざまな本が。体に良いお食事の本だったり、生活に大切なことを学ぶ本だったり、お子さんが学べる本などがあります。(右)純植物性の焼き菓子や、自然食の食材も買えます。すごい品揃えです。

 

日替わり定食からアラカルトメニュー、そしてデザートまですべて純植物性のお食事が楽しめます

お料理は素朴なものからしっかり作りこまれたものまで様々です。
お店の一番人気メニューは「本日の定食」でしょうか、来店客の多くが注文していました。

定食の献立は日替わりで、お店に入ってすぐ右の掲示板、またはオーナーが毎日更新するブログでも確認することができます。定食にはたくさんの小鉢がついてきて、いろんなお料理をちょっとずつ楽しめます。さらに、ご飯を玄米か5分付きか選ぶことができ、おかず大盛り、ごはん大盛りなどのオプションもあります。

本日の定食のほかにも、美味しそうなメニューはたくさん。ひよこ豆とナッツの野菜カレーセットや、トマトソースの全粒粉スパゲティ、ピザトーストなど目移りしてしまいます。
「本日の定食の、この一品が食べたい!でも、スパゲティも食べたい!」そんな時でも大丈夫です。日替わり定食に含まれている、揚げ物・焼き物、煮物などは単品で注文できるものもあるようです。これも、店内の掲示板をチェックしてみましょう。

さらに私たちが注目したのは、喜心さんで使われていた日本の間伐材を使用した割り箸。ワリバシカンパニーさんが製造しているものです、密集して植え過ぎた樹木を伐採して、日光を地面に通すことは、健康な森林を育てるための大切な作業。多くの木材が輸入されている今、日本の森林の多くは手入れされることなく放置され、森林の状態は悪くなる一方だそうです。そこで、ワリバシカンパニーさんは、日本の間伐材を加工して割り箸として活用しているわけです。日本の森林を健康にする、エコな割り箸というわけです。喜心さんの、こうした隅々へ行き届いた優しさに、心温まりました。しかも、この割り箸はとても良い香りがします。

 

(左)この日の本日の定食のメインはベジハンバーグでした。(右)ひよこ豆とナッツの野菜カレーセット(手前)。さらに本日の定食の一品だった里芋のてんぷら(奥)を単品で注文。

 

デザートもいろいろあってうれしい。

私たちが訪問した日には、甘夏メープル米粉ケーキ、クルミと梅のケーキ、クルミ梅ケーキとポンセンクリームのパフェ、チョコアイス、柿プリン&メープルシナモン、そして木村さんのリンゴパイの6種類のデザートから選ぶことができました。

私たちが最初に飛びついたのは、「奇跡のりんご」で有名な木村秋則さんの自然栽培のリンゴを使ったアップルパイ。雑味の一切ない甘さが絶品です。季節商品だと思われますが、メニューに見つけたときはぜひ試していただきたい逸品です。

パフェは、クルミ梅ケーキ、チョコレートアイス、ポンセンクリームが入った豪華な内容で、二日目もリピートしてしまいました。
さらに、ケーキセットを頼むと、ハーフサイズで二種類のケーキを楽しむことができるのも、嬉しいですね。

(上)木村さんのアップルパイは期間・数量限定です。

(下左)くるみ梅ケーキとぽんせんのクリームパフェ。(下右)ケーキセットを注文すると、お好みのケーキを二種類、ハーフサイズでいただくことができます。

 

楽しく気さくなオーナー。地域に愛されるベジタリアン食堂

いつものようにFacebookで食べているお料理をアップすると、菜食の仲間から何件か「お店の由佳里さんによろしく伝えてください」というメッセージが舞い込みました。ブログや料理教室で、菜食の世界ではとても有名な方のようです。さっそくお声掛けさせていただいたところ、とっても楽しく気さくな方でした。

喜心さんのお客様は、近所からはもちろん、わざわざ四国からお料理を習いにおいでになる方もいらっしゃるとのこと。お料理教室も月に2回ほど開いており、生徒さんの中には三重県内で菜食のお店を開業されている方もいるとのことです。また、産後のお母さんたちのために、産婦人科に菜食のケータリングもしているそうです。喜心さんのお料理をいただくと、お母さんたちはとっても体調がよくなるのだとか。退院後のお母さんたちが喜心さんにお食事に来てくださるそうです。

喜心さんから菜食の輪が確実に広がっているんですね。

私たちの訪問中、様々なお客様が訪問されていました。おひとり様で、店内においてある本をじっくり眺めながら、のんびり食事する方。小さな子供をつれた家族。中学生くらいの息子さんとお母さんの二人連れ。若いカップル。でも、みなさんに共通しているのは、のんびりくつろいでいること。長居する人も多いようです。また、由佳里さんのお話では、年末のこの時期は旅行中のお客様も半分くらいいらっしゃるということです。

心と体においしい菜食料理で、いつもかわらず待っていてくれる。そんな喜心さんは、地域にしっかりと根付き、幅広い客層から愛されているようです。

 

結びにかえて

年末でお客様から予約のあったおせち料理の準備で忙しい中で、心づくしのお料理やお話をいただけてうれしいお店でした。
お伊勢参りの際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

(写真)今年は年末年始も店を開けたため、恒例のおせちはバージョンダウンしたものだそう。それでも、とっても豪華でおいしそうです!

お店のHP: http://www9.ocn.ne.jp/~kishin/
お店のブログ: http://kishin.exblog.jp/

 

・おススメ旅館

健康と「食養」の宿 星出館
訪問日:2012年12月30日(日)~12月31日(月)
 

星出館は伊勢駅から徒歩で7分ほどのところにある旅館。
お伊勢さん参りのための宿泊施設として利用させていただきました。
星出館さんは、健康と「食養」の宿として、無農薬の野菜を使った食事を提供するほか、予約時に申し出れば完全植物性のお食事も頂けます。
また、お砂糖の使用・不使用や、アレルギーなど、きめ細かく対応してくださいます。

 

大正ロマンの趣きあふれる町宿

この町宿を宿泊先に選んだのは、もちろん菜食対応が可能だったからなのですが、食事だけでなく、伊勢の街にしっくりと溶け込む、趣のある佇まいもまた魅力です。
昭和元年創業。建物は、もっとも古い部分で大正時代に建てられたもので、それ自体が歴史的建造物の趣があります。
家族経営のこのお宿には全部で10部屋。

中庭には水琴窟があります。小砂利の上から水を流し、竹筒に耳を澄ますと、落ちていく水滴の音が澄んだ琴の音のように聞こえます。
大変風流な遊びです。

旅館の内部はまるで迷路のようです。中庭にかかる渡り廊下も時代を感じさせ、ちょっとしたアトラクションです。夜中にお手洗いに行くときは、ここを通るのはドキドキしました。

お風呂は家族風呂のみ。お風呂に入るときは鍵をかけて、順番に使用することになります。こじんまりしたお風呂ですが、とても綺麗で青森ヒバを使用した湯船は香りもよく、気持ち良いです。

この歴史ある旅館に泊まること自体が、ひとつの伊勢体験ともいえるのではないでしょうか。

 

お食事

そして楽しみにしていた夕食ですが、これが感動しました。まず、「百聞は一見にしかず」です。下の写真を見てください。大変な品数です。
左手前に写っているのが、小豆、玄米ご飯、雑穀を層にして炊いたものです。目にも楽しいですし、こうして手間をかけて食事を用意して頂いていることに、感激しました。

右手前に写っている黒いお椀の中身は伊勢うどんです。たまり醤油、薬味、すりごまで頂きます。市内観光をしていてすごく気になっていた名物の「伊勢うどん」を菜食仕様でご用意いただいていたのには大変感激しました。その感動を、宿の方に伝えると、「伊勢うどん」というのは今でこそ出汁をかけて頂くのが主流となっていますが、もともとはたまり醤油と薬味だけで食していたものだそうです。ですから、この星出館さんで頂いた「伊勢うどん」はオリジナルな食べ方といえますよね!?ますます感動です。

箸袋には「健康のおてつだい 伊勢河崎の町宿」と表記されています。まさしくその通りの老舗旅館です。

この他にも、野菜のてんぷらや煮物、サラダ、漬物、スープといろいろ楽しめて、歓声を上げながら食事をしました。

こちらは朝食。玄米ご飯にはひよこまめが一緒に炊きこまれています。白菜の生姜焼き、煮物やサラダなど、朝からおかずの品数が豊富です。

心温まるおもてなしとお料理、時代を感じさせる建物など、トータルで癒しを体験できる星出館。宿から徒歩5分ほどのナチュラルベジタリアンレストラン「喜心」さんと合わせて、お気に入りのコースとなりました。

 

星出館

ホームページ:http://www.hoshidekan.jp/index_j.htm

〒516-0009
三重県伊勢市河崎2-15-2
Tel:(0596)28-2377
Fax:(0596)27-2830

 

旅程&情報&伊勢市内ベジレスマップ

行ってきました!伊勢神宮参拝と菜食を楽しむ2日間!!

今回の私達の旅程を公開いたします。

あなたの旅の計画の参考にしてみてください☆
2012年/年末

*☆*+―+*☆*+―+*☆*

◆1日目

07:20 東京発 新幹線のぞみ
09:01 名古屋着
09:35 名古屋発 特急みえ3号
11:03 伊勢市着
※外宮へはJR側が、星出館や喜心へは近鉄側の出入り口が便利です

徒歩5分で「喜心」へ。【昼食】
昼食後「星出館」チェックイン、荷物を置いて徒歩で「外宮」へ

バスで「おかげ横町」へ向かい散策、赤福餅で有名な「赤福」の本店もあります。
星出館へ。【夕食】
早朝参拝に備えて早めの就寝。


*☆*+―+*☆*+―+*☆*

◆2日目

05:18 伊勢市発 近鉄
05:23 五十鈴川着 徒歩で早朝の「内宮」へ
8時半までに「星出館」に戻る。【朝食】
10時までにチェックアウト

10:16 伊勢市駅発 JR快速みえ1号
10:24 二見浦駅着
徒歩17分ほどで「夫婦岩」へ。
途中海岸線を歩くのも気持ちいい。

11:48 周遊バスCANばすで「内宮」へ。おかげ横町を満喫。
13:44 五十鈴川駅発、伊勢市駅下車「喜心」へ。【昼食】
15:24 伊勢市発 特急みえ
17:02 名古屋着
18:10 名古屋発 新幹線
19:53 東京着

※年末「喜心」さんが開いてて助かりました!


*☆*+―+*☆*+―+*☆*

『伊勢二見鳥羽周遊バスCANばす』の利用も便利です。
http://www.sanco.co.jp/shuttle/shuttle03-01/
伊勢鳥羽みちくさきっぷ(フリーきっぷ)運賃
■1日(1day) … 大人1,000円 小児500円
■2日(2days) … 大人1,600円 小児800円
※伊勢市駅、外宮、内宮、夫婦岩(二見浦)、鳥羽水族館を網羅してます!

中部国際空港セントレアから津駅まで200円のバス(乗船代含む)もあります。
津駅から伊勢市駅までは乗り換えなしで約50分。

【伊勢周辺ベジレスMAP】
http://goo.gl/maps/vCfJT
夫婦岩から歩いて約8分のベジカフェ「simme」さんなどの地図情報を掲載!

 

■□─────────────────────────────────

菜食ライフ トレンド

アメリカのヘルシーな空港ランキング!

アメリカ人は、ハンバーガーやBBQばかり食べていて、日本人に比べたらずっと不健康よね。と思っている日本人もたくさんいるかと思います。
それもあながち、誇張ではありません。

実際に、肥満や心疾患による死亡率の上昇は、アメリカでは深刻な問題です。そして日本でも食事の欧米化で同様の問題を抱えるようになり、年々深刻化しています。不健康な隣国の食文化は、日本でも決して他人事ではないのです。
でも、ヘルシーな食事、特にベジタリアンやヴィーガンに代表される菜食ライフスタイルへの関心は、日本よりずっと高いのもまた事実です。

最近では、ハンバーガーとドーナツが大好きなことで知られていた、クリントン元大統領がヴィーガンになり、ヴィーガン食生活は国民的な関心を集めています。

こうしたヘルシーな食事に対する国民の関心の高まりは、国際空港内の飲食店のメニューにも表れているようです。
先日、2011年度版のアメリカ国内のヘルシーな空港ランキングが発表されました。
これはPhysicians Committee for Responsible Medicine (PCRM、責任ある医療への医者の委員会) が、アメリカ国内の15の主要な空港について、2001年から毎年調査しているものです。

評価の基準は、空港内の飲食店で、低脂肪、繊維が豊富で、低コレステロールのベジタリアンメニューを用意しているお店の割合です。
今回発表された2011年度の平均点はなんと83パーセント
つまり、空港内に100の飲食店があれば、そのうち平均で83店がヘルシーな菜食メニューを提供しているということです。

この調査で、堂々の一位に輝いたのは、どの空港だと思いますか?
なんと、それは

デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港です!

それ、どこですか?って思っていますか?(笑)
デトロイトはアメリカのミシガン州にある都市。五大湖のエリー湖とヒューロン湖に挟まれた場所で、カナダと国境を接しています。
得点は100点満点。この空港の59の飲食店すべてがヘルシーな菜食メニューを最低でも一品提供しています。

メニューの一部をご紹介しますと、Diego’s Mexican Cantinaのベジ・ブリトー(チーズ使用)、Slapshotzのブラック・ビーン・ハンバーガー、Heineken Barのフムスと野菜のプレートなどです。
この空港は3年連続の優勝となりましたが、調査が始まった2001年では23パーセントで最下位。この10年で大きく躍進したことがわかります。

また、調査対象の15空港の平均点も、2001年はわずか57パーセント(2011年度は83パーセント)。
ヘルシー菜食メニューを取り入れる飲食店の増加は、この10年の大きなトレンドであることがわかります。

1位以下は以下の通りです(2位と3位については、メニューの一部をご紹介しています)。

 

 

空港名

得点

菜食メニューのある店/空港内の飲食店数

デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港

100%(59/59)

サンフランシスコ国際空港

(カリフォルニア州)

96%(65/68)

店名/メニューの一部

San Francisco Soup Company

オーガニック・スモーキー・スプリットピー・スープ&フムス&ベジラップ

Plant Café and Pinkberry

ビーツのサラダ、豆腐ラップ、キノア丼、うどん

 

ワシントン・ダレス国際空港

(バージニア州)

92%(35/38)

店名/メニューの一部

Harry’s Tap Room

グリル野菜のサンドウィッチ

Famous Famiglia

マリナラソースのパスタ

 

ミネアポリス・セントポール国際空港(ミネソタ州)

86%(57/66)

ダラス・フォートワース国際空港

(テキサス州)

83%(82/99)

マッカラン国際空港

(ネバダ州)

83%(48/58)

デンバー国際空港

(コロラド州)

82%(46/56)

マイアミ国際空港

(フロリダ州)

82%(60/73)

スカイ・ハーバー空港

(アリゾナ州)

81%(46/57)

シャーロット・ダグラス国際空港

(ノースカロライナ州

81%(39/48)

オーランド国際空港

(フロリダ州)

80%(33/41)

ロサンゼルス国際空港

(カリフォルニア州)

76%(42/55)

ボルチモア・ワシントン国際空港

(メリーランド州)

76%(31/41)

10

ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港

(バージニア州)

75%(27/36)

11

ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港

(ジョージア州)

71%(64/90)

 

どうですか、このレベルの高い争い。

では、日本ではどうかというと、
創刊号でもお伝えしましたが、2013年2月8日に中部国際空港に日本の空港では初めて菜食対応のお店がオープンしました。
そう、日本初!なんです。

日本の平均値が何パーセントなのか、・・まだ1店舗オープンしたばかりですから、まだまだこれからですね。
日本も先進国の1つとして、せめて成田、羽田、関西、伊丹、そして中部などの国際空港で、もっと積極的に菜食メニューを取り入れてもらいたいなぁと思います。
そして、海外で増えているヘルシー菜食志向のお客様をお出迎えしてもらいたいものです。

様々な食文化、思想が存在する海外のお客さまも安心して食べられるメニューを用意すること、それは日本人らしい「気配り」の感じられる、最高のおもてなしとなるはずです。日本自慢のハイテク技術を取り入れたピカピカの空港を自慢するのも、もちろんありだと思います。でも本当の意味での国際交流、文化や国境を越えた相互理解は「食」から始まるのではないでしょうか。

 

■□─────────────────────────────────

菜食レストラン・ケーススタディ

東京で朝早くから利用できるお店

旅行で、仕事で、朝早く東京に到着!
…なんてシチュエーションはよくあるのでは?

そんな時もやっぱり体に優しい植物性の100%の朝食でスタートしましょう。

というわけで、朝から営業のベジレス・ベジカフェをご紹介します。

 

JR東京駅構内 T'sたんたん 7:00

ベジラーメンがいただける「T'sたんたん」は朝7時から営業!
年中無休です。朝からラーメン?と思われるかもしれませんが、植物性100%のラーメンは、コクがあるのに重くありません。朝はたんたん麺もお安く、スープご飯などの限定メニューもあり。
ちょうど京葉線の連絡通路ですから、ディズニーランドの行き帰りには便利。
夜にはミッキーの耳をつけた家族連れなどもよく見られるお店です。
http://ts-restaurant.jp/tantan/

 

羽田空港内 R BURGER 7:00

最近、羽田空港のTOKYO POP TOWNにできた「R BURGER」さんはでは、ベジバーガー「一日分の緑黄色野菜バーガー」が頂けます。ジャンクなイメージのハンバーガーなのに、一日分の野菜が食べられるとは、お得な気分です。
国際的な空港になってきた羽田に菜食メニューがあるのは
外国人ベジタリアンにも非常にうれしいことだと思います。
http://www.r-burger.co.jp/

 

原宿・明治神宮前 WEEKEND BRUNCH 8:00

テレビでも紹介される有名な、ベーグル専門店です。朝の焼きたてのパンの香りって、とっても幸せな気分になれます。プレーン、ホウレンソウ、ブルーベリー、クルミレーズン、などなど10種類前後のベーグルが並びます。お気に入りのベーグルと、サラダで素敵な一日をスタートさせましょう。
http://www.macous.co.jp/?mode=f1

 

表参道 PURE CAFE 8:30

アメリカの地方都市にありそうな、オシャレだけどカジュアルなカフェ。場所柄か、客層も国際的で流行に敏感そうな人が多いように思います。11:30まで朝食セットメニューが680円で頂けます。トーストセット、サラダと天酵母パンのセット、玄米サラダのセット、マフィンセットなど、開店時間は少々遅めですが、休日、のんびりした気分を楽しみたいときはピッタリなのではないでしょうか。
http://pure-cafe.com/

 

千駄ヶ谷 Lapaz 7:30

マドンナのプライベートシェフを務められた西邨マユミさん監修のマクロビメニューが頂けます。
7時半開店で、閉店はなんと午前4時。いつ行っても大体開いてますよといった印象があります。
http://www.lapaz-tokyo.com/

 

神田 茶空楽 7:00

神田にある「茶空楽(ちゃくーら)」さんは朝7時OPEN。
無農薬のオーガニックドリンクとモーニングビュッフェが楽しめます。
http://www.cha-coo-la.com/

 

西新宿オペラシティ・芝公園 LE PAIN QUOTIDIEN 7:30

また、西新宿のオペラシティや芝公園にある「LE PAIN QUOTIDIEN」は広々としたベーカリーレストラン。落ち着けるスポットです。
http://www.lepainquotidien.jp/


三ノ輪 カフェむぎわらい 8:00~

路面電車の終点、三ノ輪にある天然酵母パンのかわいらしいカフェ「むぎわらい」は、東京スカイツリー方面に行く方にはぜひ立ち寄っていただきたいお店です。
お砂糖・お塩を使わないパンや雑穀をたっぷり使ったパンはとってもファンが多く、カレーや野菜スープなど、朝メニューも充実です。

http://homepage2.nifty.com/mugiwarai/

 

どうでしたか?美味しくて、体が喜ぶ栄養補給ができたら東京を満喫。
素敵な一日の始まりです。

■□─────────────────────────────────

メルマガ cotona は3月より「まぐまぐ」にて配信開始

登録月は無料! お気軽にご登録ください。

創刊号から今回まではメルマガcotonaのご紹介期間として、
「TABLE FOR ALL」サイト上での無料公開とさせていただきましたが、
3月からはいよいよ「まぐまぐ」での配信がはじまり、
ご登録された方にのみ、メルマガをお届けします。

月額315円で、月2回(第1&3日曜日)の配信ですが、
登録申込当月分の1ヶ月は無料でお読み頂けます★ので、お気軽にご登録ください。

⇒登録はこちら
http://www.mag2.com/m/0001595386.html

(創刊メルマガにつき、創刊の前月中に申し込まれた方は、創刊月の登録料が無料となります)

メルマガcotona の配信目的は、より多くの人たちに、食の「大切さ」と「楽しさ」を伝えていくことです。
食は一生を通じて私達の生活の中心にあります。
その毎日積み重ねられる選択は、私達の体・健康はもちろんのこと、社会の在り方も変えていくことができます。
だからこそ、値段と味だけでなく、遺伝子組み換え、農薬、環境への影響、家畜の倫理的取り扱い、健康への影響などについて、もっと意識的になることが、とても大事だと思っています。
より良い選択ができるように、私達には情報が不可欠です。
 
ですが、食に関する正しい情報は、大手メディアで取り上げられることが少なく、圧倒的に不足しているのが現状です。
そこで、私達はcotonaを通じて、誰かの「気付き」のきっかけとなれるように、食の「大切さ」を伝えていきたいと思っています。
もちろん、食のエンターテイメント性、コミュニティーを育てていく「楽しさ」の側面も忘れません。
 
TABLE FOR ALLは食に関する、ポジティブ・キャンペーンを展開していきます。
cotona はTABLE FOR ALLがこれからも積極的な活動を継続していけるよう、有料配信となりますが、より多くの皆様に読んでもらいたいという気持ちから、月額315円に設定させて頂きました。
 
来月以降も、美味しくて栄養いっぱいの情報を企画しておりますので、皆様の応援、宜しくお願い致します。

■□─────────────────────────────────
編集後記
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
創刊号から大変な反響を頂き、皆さまの応援に支えられ、無事に第2号を発刊することができました。
ありがとうございます。

今回は「旅」をテーマに様々な話題を集めてみましたが、いかがだったでしょうか。
 
「お伊勢さん参り」特集で今回取り上げた
ベジレス「喜心」さんと、食養の宿「星出館」さんを訪問したのは、2012年の年末。
どうしでも皆様にお伝えしたかった、ここでの素晴らしい体験ですが、年が明けてあっというまに
2月になってしまい、これ以上時間がたたないうちにと、今回第2号で特集を組むことになりました。
今年、伊勢は20年に一度の式年遷宮の年でもありますから、ホットな話題を提供できたのではないかと思います。
 
「アメリカのヘルシーな空港ランキング!」では、
アメリカ国内の空港でヘルシーな菜食メニューを扱う飲食店が増えているという話題を取り上げてみました。
動物性の食品が様々な現代病の原因となっていることが知られるようになってからの、アメリカ社会の食生活に対する意識は急速に変化しています。
それはちょうど、喫煙とガンの因果関係が明らかになった後の変化に似ています。
昔はハリウッド映画のヒーローは皆タバコを吸っていましたが、最近では悪役しかタバコを吸いません。
それは、アメリカで「喫煙=社会悪」というイメージが定着してしまったためだそうです。
それくらい、社会意識は変わる可能性があるんですね。
 
将来的には、「ハリウッド映画のヒーローは皆、ヴィーガン」みたいなことも、あるかもしれません。
 
アメリカに比べると喫煙率もまだまだ高い日本ですが、ゆっくりながらも社会は確実に変化してきています。
これから、菜食を扱う店舗が日本でもどんどん増えていくのではないでしょうか。
未来に期待です♪
 
さて、メルマガ「cotona」は1ヶ月間のサービス期間を終えて、3月3日配信の第3号からは登録をした方のみへのお届けとなります。
配信料は月額315円となりますが、登録初月は無料で読むことができますので、お気軽に登録して頂けたらと思います。
 
私達TABLE FOR ALLは、毎日の食の選択から、ヒトと地球の未来を明るいものにしていきたいという大望を抱えて、1人でも多くの方に、食の大切さと楽しさを伝えるため邁進してゆきます。
 
来月からも、盛りだくさんの内容を企画しています。皆様の応援、宜しくお願い致します。
 

■□─────────────────────────────────

健康と環境に優しい菜食ライフ情報「cotona」は、月2回配信!
お店の開店情報や食べ歩きレポ、海外ニュースなどの菜食ライフスタイルに関する情報をお届けします。 Webサイトにてサンプル版を掲載。
購読料は月315円(初月無料)です。よろしくお願いします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

メルマガ「cotona」菜食でみんなをつなげるプロジェクト
TABLE FOR ALL が配信しています。
http://www.table-for-all.com/
◆Webコンテンツメニュー: 日本全国の菜食のお店リスト
 (北海道~沖縄のカフェ・レストラン・宿・通販ショップリスト)
 /菜食ライフを学べる書籍・映画・国内外の菜食サイトリンクの紹介
 /菜食のともだち紹介 (人物・団体)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/